スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生で食べる トウモロコシの味は?

ご訪問くださりありがとうございます。


kaz兄が お友達の農家から トウモロコシを もらってきました。

早く茹でなきゃ 甘みが落ちちゃうと思い、急いで大鍋に水を入れて火を点けたら、

『 mama 何やってるの ? 』 と kaz兄。


『 それ、生で食べる  とうきび  だよ


313f.jpg
サラダ感覚で生で食べられます。


あっ、チラシ 入ってました


mamaは、取説等 めったに読まない です。。

こんな オバサンが 時々 家電デモンストレーター やってます

( あっ、お仕事の時は 詳細まで舐めつくすよう読んでますヨ )


普段 新しいものを使う時は papa に口説 してもらってます。

苦手なナビも papa のくちナビで mamaは 独りで目的地に向かえます


そんな mama を不憫に思ってか? papaは、

『 mamaをおいて 先には死ねない 』 と 事あるごとに言ってます



あっ、 話しがそれました、スミマセン。


mamaも まろちゃんも このとうきびは 初めてです。


315f.jpg


かじると ジュワーっと お口の中に あま~い汁が 広がります


314f.jpg


  美味しい~


316f.jpg


シャキシャキ しているけれど 皮は口の中で うるさくないです。

茹でる手間もないし簡単で 手軽に食べられます

ぜひ 一度 お試しください


317f.jpg

 mama、ボクにも おかわりください☆




応援ポチをして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

まろちゃん、お誕生日だったけど・・

ご訪問くださりありがとうございます。



昨日はまろちゃん 4才のお誕生日でした。


306f.jpg


数日前は papa のお誕生日だったのですが kaz兄が出張でいませんでした。

出張から戻った kaz兄が papaのお祝いに

回転寿司 トリトン で ご馳走してくれるというので、

今回は 申し訳ないのだけれど、まろちゃんを置いてpapaのお祝いに出掛けました。


本州 (北海道人の言い方かな ) の大学を卒業して yu姉の近くで就職していた kaz兄。

昨年 北海道に戻って来て 心配しながらも 今年 無事再就職 出来ました。

kaz兄 曰く、やはり 『 北海道は落ち着く 』 のだそうです。


307f.jpg


まろの誕生日プレゼントを 2週間前から kaz兄に 買ってきてくれるよう頼んでました。

当日になっても 物の姿が無く、mamaは勤務先から kaz兄にメール。

mama  『 物が見当たらないから mama 買って帰るよ~』

kaz兄  『 今 発注してる 』

mama  『 今日 届くの? 』

kaz兄  『 来週 ! 』


おい 誕生日は今日ですよ

でも ご馳走になるから 強く言えない mama


308f.jpg


そンなんで とりあえず ケーキとボールを買って帰り、

外食を済ませて まろちゃんのお誕生会です


309f.jpg


ミルク味のケーキを選びましたが、

まろちゃん ジッとしてくれず なかなか写真が撮れません


310f.jpg


食べるのも 秒殺   まろちゃん さすがです。


311f.jpg

 papa、 mama、 kaz兄、 ありがとう 💛




応援ポチをして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村




ジイジ わがまま放題だけど・・

ご訪問くださりありがとうございます。



*   *   *   *   *   *   *   *   *   *  

リハビリ施設のある病院に移ったジイジでしたが、

短期間に 環境が コロコロ変わったせいで頭の中がついていかないようです。

自分がどこに居て 何をしているのか混乱してしまい、

落ち着くのに 2週間掛かりました。


301f.jpg


転院してすぐの頃は 病院のご飯をあまり食べてくれず、

mamaは 18時に仕事を終わらせた後、

コンビニで お弁当を買ったり、焼き鳥屋さんの焼き鳥を持って行ったりしました。

病院食を 拒否して食べないということもありましたが、

手に力が入らず お茶碗を落として ご飯を口に出来ない時もありました。

(落しても代わりのご飯は出てきません。)


302f.jpg


子供のように わがまま放題の ジイジ でしたが ある日、

(地元の) 農家で梨を買ってきてくれ と言うのです。



『 あそこの梨は 美味いんだ~



『 みんな (看護士さん) に振舞ってあげたいんだ。』



自分が迷惑を掛けているのを理解していないと思うのですが、

ジイジの口から そんな言葉が出るとは 驚きでした。


mamaは、 言われた農家まで買いに行き 看護士さんに渡しました。


『 ご馳走さまでした、美味しかったですよ と 声を掛けられると、

嬉しそうに微笑むジイジでした。


そんなジイジにも 梨を小さく切って 持って行きましたが、

一口食べて 梨から手を放し、『 かじられないなぁ~。』

自分で思うように食べられないことに、少しショックを受けたように 見えました。


304f.jpg


歳をとってから骨折すると寝たきりになるイメージがありますが、

ジイジは リハビリを頑張って 少しずつ歩けるようになっていました。


『 ひとりで トイレに行けるようになりたい


一生懸命 頑張るジイジの 思いがここにありました。



そうして だんだん歩けるようになって行くと、


次は 徘徊に悩まされる ようになっていくのです~


305f.jpg

 ジイジは たくましいね~ ☆




応援ポチをして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村






救急病院から転院したものの・・

ご訪問くださりありがとうございます。


*   *   *   *   *   *   *   *  *  

ジイジが骨折して 救急病院に居たのは 21日間。

「 後ろがつかえています~。」 と言われているような スピード対応でした 。


担当だった30代後半のソーシャルワーカーさんは、

ハズレを引いてしまったかと思うような お方


今後の施設の事を聞いても ネットでヒットするものしか分からないと言われ


『 そうか、病院を紹介して下さる方だから 老健施設やグループホームに関しては

地域が違うこともあり 分からないンだ 』と 勝手に判断することにしました。


横の繋がりがもっとあると 患者家族も動きやすいのにな~とも思いました。


297f.jpg



転院当日は、事前にソーシャルワーカーさんから受け取っていた、

手書き の「病院名、住所、電話番号 」が書かれた小さなメモを持って

看護士さんに見送られ mama の車で 出発しました


ジイジは 後部座席で ウトウトしながら 1時間半 車に揺られ 転院先へ無事到着


298f.jpg


この病院は3階が 一般病棟、2階が 療養病棟と 分かれていましたが、

まずは、一般病棟でしばらく過ごすことになりました。


骨折時から紙おむつを使用していたジイジですが、

ここでも 紙パンツを利用することになりました。

紙パンツは病院で安く用意しているということで 使用した分を

ひと月の入院費用と一緒に請求されます。


病院は、mama の家からは15分程 会社からは10分程の距離にあるので、

毎日 寄っても 苦にならないな~と のんびり構えていました。


しか~し、


299f.jpg


転院翌日から mama の会社に 病院から電話が入ります。


『 食事を摂ろうとしません。』


『 お風呂に入るのを拒否しています。』


『地元に帰ると 騒いでいます。』



すぐ病院に来てください!!



いやはや、近くなったらなったで これから ますます大変になっていくのでした


300f.jpg

  mama、くじけず 頑張ってね☆




応援ポチをして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村








眠気に勝てず・・

ご訪問くださりありがとうございます。



毎日 午後7時頃に 帰宅する mama です。

夕食の準備をして 食べて キッチンを片付けると 22時。

その間に まろの写真を撮って 二階の部屋に引きこもり 黙々と ブログ作りです。


291F.jpg


二階に上がる時 必ず 水素水をコップに1杯持ちます。

水素水を汲んでいる時 アンパンマンの曲が流れるのですが、

それを聞きつけて まろは キッチンにいる mama と目を合わせ、

急いで トイレに駆け込みます


284f.jpg


その後、階段を上がれない まろ なので、階段下で mama を待ちますが、

二階に上げても 何するわけでもなく、

mams の傍で ただひたすら布団を吸い続けています

抱っこしてあげよう と 呼んでみますが、


293F.jpg


mama の足元には寄って来ません

ひとり 好きにしているのが良いようです。


294F.jpg


そのうち ゴロゴロ が始まって、

寝不足の mama には 羨ましい 限りの 光景です


mama も 今夜は 眠くて 居眠りばかり

今日は 早めに休んで 力を蓄えて、

296f.jpg

明日の ブログ作りを 頑張ることにします☆




応援ポチをして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村




R-1で papa 元気☆

ご訪問くださりありがとうございます。



*   *   *   *   *   *   *   *   *   *

ジイジのことは、mamaの体験とその時々に感じたことを、
ここで少しずつお話させていただいて、
いくらかでも お役に立つことがあれば 幸いと思います。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *


今日は 普段のまろ家のお話ですが、読んで下さると嬉しいです。



papaは2年前に ポリープ切除の手術中、

大腸がんが見つかり 一緒に取り除きました。


281f.jpg

退院してから papaが 飲み始めた R-1

もう 2年経ちますが なかなか良い感じです


271f.jpg


風邪をひきかけては すぐに風邪薬を飲む papa でしたが、

今は薬を飲むことがありません、丈夫になりました


272f.jpg


でも、今年の初めには インフルエンザ に罹ったようです

直接本人が 病院に行って検査をしてないので 厳密に罹ったとは言えませんが、

papaの 風邪をもらって熱を出したmamaが病院に行ったら、

インフルエンザ でした

( papaの会社の1/3の人が罹っていたからな~ )

278f.jpg


ホントは R-1を 一緒に飲むと良いのでしょうけれど、

二人で毎日 続けるには お安くないし~


275f.jpg


mamaは どっちかと言えば  こっちの方がイイかな~

抵抗力をつけて 再発しないよう papaには R-1 飲んでもらうことにします^^


279f.jpg


そんなンで、家計の事情上 R-1 を 飲めない 飲まない mamaを気遣って、

たまの日曜日、papaは mamaと まろに ヨーグルトを買って来てくれます

あっ、 1個 だけですけど (*´∀`*)


280f.jpg

独り占めして ぜ~んぶ 食べてみたいよー☆




応援ポチをして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村







ジイジの骨折 救急病院に入院 したら・・

ご訪問くださりありがとうございます。



昨日の続きです。


駐車場で転んで骨折したジイジは 救急車で市立病院に運ばれました。

手術後、2日程 集中治療室 (HCU) で過ごして一般病棟に移りました。
  (2年前のことで記憶がボンヤリしてます、スミマセン。)

リハビリもすぐに始まったような気がしますが バタバタしてたので 記憶が曖昧です。

mama の町から ジイジの入院している病院まで 車で片道 1時間半。

毎日 顔を出すのは無理なので 週に2~3回 様子見と洗濯物を取りに、

会社の仕事を終わらせた後 車を走らせました。


267f.jpg


間もなく、担当のソーシャルワーカーさんが 次に移る病院の話を持ち出してきました。

救急病院 ⇒ リハビリ施設のある療養型病院 ⇒ 施設 
  ( こんな流れのようです。)

骨折しても 救急病院は3週間で退院です。

次に入る病院を見つけなければなりません。


268f.jpg


ジイジは 住んでいる町から 離れたくなかったようでしたが、

毎回通う mamaの体が持ちそうにないので、

とりあえず mama の会社がある町の病院を探してもらいました。

幸運にも 1件だけリハビリのある病院が見つかりました。

mama の会社から 車で10分程の距離で 帰り道方向でした。


 ラッキー 


このあと、帰り道方向にある病院で 良かった~ と 思い知らされます


269f.jpg


ジイジは要支援1 でしたが、骨折したことにより 要介護3 となり、

認知症を持っているので グループホームに入ることが出来るようになりました。

ずっと この町に住みたいという ジイジのことを考え、

転院前に ジイジと一緒に この町のグループホームを見学しました。

ジイジは気に入って 申込を済ませ 入所する気満々で 転院したのでした~


270f.jpg

mama これから くじけず 頑張るンだよ☆





応援ポチをして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村




ケアハウス ~ mamaの大きな勘違い

ご訪問くださりありがとうございます



4年前 ジイジをケアハウスに入所させた時、

『 これで ずっと安心していられる 』 と思った mama です。

まさか、自分の親が寝たきりや介護が必要になるなど、

恥ずかしながら mama には想像もつかなかったのです


261f.jpg


ケアハウスには 自分で納得して入ったはずのジイジでしたが、

mama のことを 面白くなく思っていたようです。


ヘルパーさんが 必要な物をジイジに買うよう頼んでも聞く耳持たずで、

mama のところに連絡が入ります。

それで mamaが用意して持って行っても 絶対 ジイジは受け取らず (;´Д`)



間に入って頂いた ヘルパーさんには 大変お世話になりました。

とても とても 感謝しています

彼女のおかげで 何とか 過ごすことが出来ました ^^


262f.jpg


転機が訪れたのは 入所してから 2年後のこと。

入所後 (その前にも記憶にないけれど ) 初めて一緒に食事をして 帰宅した時、

駐車場でジイジが転び 大腿骨転子部を骨折して 入院 手術をしました。


263f.jpg


入院してから一週間後 ケアハウスのオーナーさんから、

『 うちは夜 ヘルパーさんが居ないので退去してほしい。』 と言われ、

退院後の住む場所も決まらないまま 荷物をまとめて出されました


生活していく中で 体の自由が利かなくなった時、

病院からという方が 施設に入りやすいとも言われました。


264f.jpg


さぁ、行く場が無くなってしまった ジイジ。

これから mama の 奮闘 が始まります


266f.jpg

 mama、ボクも出してください☆




応援ポチをして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村




まろちゃんの不思議 2

ご訪問くださりありがとうございます。



小さな時から 何でも口にしてきた まろちゃん。

何度 大騒ぎ したことか




あっ、 まろちゃん、また 食べた でしょ  ← 断定

257f.jpg


まろちゃん以外 これを食べる家族いますか


252f.jpg


少し 反省してもらいます


253f.jpg
ここは、お食事中の方 スルーを!

下の写真は、まろが 今まで お腹の中に入れた代表した物たち。

テッシュ、輪ゴムはそのまま出てくるけれど、

ウエットテッシュは大きいので 先が見えたら引っ張らないといけません。

『 ひぃ~ 』 とまろの声が必ず出ます


254f.jpg


オレンジのオモチャのゴムとロキソニンテープの時は、病院のお世話になました。

ロキソニンテープは薬剤が危険なので急いで病院に行かないとダメなようです。

よくぞ この大判テープ(使用済)を飲み込んでくれたと思うと、

まろちゃんの食欲には 恐れ入ります

お風呂掃除の時にゴミをまとめて戸口に置いたmamaが悪かったけど。


255f.jpg


パピーの頃は、留守番時に オシッコシートをちぎって食べて

こんなお腹になっちゃったかと心配したこともありました




とにかく アッ という間の速さで ダイソン掃除機のような吸引力です


256f.jpg

ボクを掃除機扱いしないでください☆




応援ポチをして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村




ジイジの認知症 1

ご訪問くださりありがとうございます。



昨日は ジイジ と精神科に行って来ました。


ジイジは mamaが中学3年の時 離婚をして、

それから ず~っと ひとりで暮らしていました。


あまり良い親子関係でなかったこともあり、

年に一、二度 mamaが ジイジの家に 顔を出す程度でした。


234f.jpg
ベーコンの味がして美味しいの


ジイジの70歳後半から訪ねた時に 『あれ? 様子がおかしいゾ』と 思うようになり、

何時しか あれほどキレイ好きだったジイジの家が ごみ屋敷に

静岡の伯父に相談して 自立型のケアハウスに入所させました、80歳でした。


235f.jpg


入所してから、ヘルパーさんが ジイジの動きがおかしいと精神科へ、

そこで『 アルツハイマー 』 と 『 レビー小体型 』 認知症と診断されました。

mamaもその頃 一度 ジイジに付き添って 精神科を受診しましたが、

ジイジが ポツンと 『 精神科に来るようになったら もう おしまいだな・・』 と。

頭のしっかりした部分と ボケた部分が交互に出てくる状態でした。


*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


昨日の受診では もう自分で 何処に来ているのかわからないようで、

帰りの車の中、 ジイジは mama に言いました。


『 私はここに 何をしに来たんだろうねぇ。』


233f.jpg

 ジイジは ボクが 守ってあげるよ☆



応援ポチをして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村




プロフィール

まろmama

Author:まろmama
北海道在住


まろ
犬種   Mダックス
カラー    ブラックタン
性別   ♂
誕生日  2011年8月29日
性格   小心者の甘えんぼ
特技(?) 
お手の後、黙っていてもおかわりする。
11時間ひとりでお留守番できる。

家族
papa
yu姉(横浜在住)
kaz兄
ジイジ(mamaの父)
近所のグループホームに入居中
アルツハイマーとレビー小体型認知症
現在 要介護3



お散歩は好きだけど家から離れて行くのが不安で歩かない。
だから春夏秋はバギー、冬はソリでお散歩。
でも帰り道 お家が近づくとなぜかしっかり走る。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。