スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり悩んで決めました。

ご訪問くださりありがとうございます



2ヶ月の入院ですっかり弱ってしまったジイジ。


アルツハイマーとレビー小体型認知症の診断を受けていますが、

入院で症状が進み高度認知となり

食事も上手く飲み込めなくなってしまいました。

特にレビーの影響が大きいようです。


*   *   *   *   *   *   *   *   *   


入院時、担当医からの話しの中で、

『 このまま寝たきりになることもあるので覚悟してください。』

と言われましたが、

まさか こんなスピードで この状態になるとは

夢にも思いませんでした。


誤嚥性肺炎の恐ろしさを思い知らされました。


*   *   *   *   *   *   *   *   *   


先週土曜日 担当医と話し合い 今後の治療方針を決めました。


入院時、担当医に『 胃瘻(いろう)はしません。』

そう mamaは 言っていましたが、

こうして食べられなくなったジイジを目の前にすると、

『 何もせずで良いのだろうか 』と、不安が出てきました。


内臓疾患は無く 認知症のみのジイジ。

胃瘻をすると栄養が摂れ少しは寿命がのびます。

でも、胃瘻でも誤嚥性肺炎になるので本人に辛さが出ます。


それなら胃瘻ではなく 鼻からチューブを通して

胃に直接 食べ物を流し込めば とも考えましたが、


看護師さん曰く、


『 胃瘻より苦しく 感染症や誤嚥性肺炎になり易いです。』



*   *   *   *   *   *   *   *   * 



ずーーっと悩みました。

『 mamaはジイジを餓死させようとしているのでは… 』

そこまで思ってしまいました。



困り果てた mamaは 担当医(30代後半)に、

『 ご自分の親でしたらどのようにしてあげますか? 』

と、尋ねました。


『 これが寿命だと思い、 苦しまず静かに過ごせることを考えます。』


そう 先生は答えてくださいました。


この言葉を聴いて mamaはやっと決心が付きました。




『 ジイジを点滴治療にしよう 』



苦しみを少しでも減らし限られた時間を穏やかに過ごしてもらおう







『 寿 命 』




今まで深く考えたことがなかった言葉だけれど、

今は 少しだけ 心安らぐ響きを感じます。

 
 
608g.jpg  

 

☆ ボクもmamaの手で安らいでいます ☆ 


スポンサーサイト

寒さが招いたあったかさ

ご訪問くださりありがとうございます。



朝晩 冷えを感じるようになってきた北海道です。


新しくなった事務所で気持ち良く仕事をしていますが、

最近は椅子に腰掛けていると膝や足元に寒さを覚えます。


  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚


この日は 家で用意していたひざ掛けを

忘れて出勤してしまいガッカリ (ノ_<)


朝から 足元がスカスカする~~

と思いながら仕事をしていましたが、

とうとうガマン出来なくなり 工場内を物色です(笑)



あっ! いいものを見つけました♪


プ チ プ チ


製品を梱包するのに使う「気泡緩衝材」



さっそく手頃な大きさにカットしてもらい事務所へ戻ります。

足元にピタッとまとわりつかないので

チョット足首のところが寒かったけれど、

ほぼ満足です (* ´ ▽ ` *)


でも そのあと、

物色中のmamaを見かけていた倉庫のリフトマンさんが、

『 こっちの方があったかいんじゃないかい!? 』

と、事務所にフォームクッションを持ってきてくれました。


『 ありがとう ♡ 』



寒がり mamaは 両方をひざ掛け代わりに使い

ますます満足です +゚。*(*´∀`*)*。゚+



見ずらいですけど、
604g.jpg
気泡緩衝材 & フォームクッション


工員さんのおかげで あったかく仕事が出来ましたが、

事務所に mamaと同い年の現場工事の人が訪ねて来て、

mamaの姿を見るなり ひと言。


『 歳がバレるぞ 』



いえいえ、もう バレてもいいんです(笑)

見栄えよりあったかさ優先なので (ノ´∀`*)エヘヘ



そして この後 プチプチに巻かれたmamaを見たイケメン部長が

机の後ろ側に風除けの板を用意してくれました。

切ってくれたのは加工課長さんですが (^_^;)


605g.jpg


毎日 工場の中は 21時まで残業で 忙しくしているのに、

こんな年配のおばちゃんに優しい 気遣いを

ありがとです 。゚(゚´Д`゚)゚。



606g.jpg

☆ mama、感謝の気持ち わすれないでね ☆



お年寄りの肺炎の怖さ

ご訪問くださりありがとうございます。




ジイジの入院は 最初の病院から数えて


2カ月が経とうとしています。



『 喉がゼーゼーするので病院に行ったら入院に 』


そうグループホームから電話がありましたが、


それは 肺炎と診断された為の入院でした。



その後 いろいろあり 今の病院に再入院となりましたが・・



転院してからは 食事もリハビリも順調で


間もなく退院と思われましたが、


そんな時に また熱が出て 検査の結果



再び肺炎と診断されました (ノ_<)



誤嚥性肺炎の疑いが強いと言われましたが…



その後も 二度熱を出して、


検査の結果は 予想通り 誤嚥性肺炎でした。



肺炎になると食事がストップされ、


抗生物質の点滴治療が一週間ほど続きます。



601g.jpg

ある日の朝食 お茶とお味噌汁はとろみ剤を入れてトロトロに。



熱が下がり 落ち着いてくると食事が摂れるようになります。


ジイジはこの病院に来て誤嚥性肺炎を繰り返し、


ミキサー食になってしまいました。


認知も進み 食べることが上手く出来なくなってきたことから、


思うように呑み込めず食事が気管から肺に入り


肺炎になっているようです。




この頻繁に起こす肺炎で、


食事を完全に止め点滴に頼るようになるかもしれないと、


先日 担当医に言われました。


近いうちに先生と 今後の治療を考えることになりそうです。




心を落ち着ける暇がない今の mama (>_<)



唯一 まろの のんびりとした姿を見るのが


心休まる時かもしれません。




603g.jpg


☆ こんなボクでもお役にたってます?! ☆



こ・・・困りました。

ご訪問くださりありがとうございます。



まだまだ落ち着かず慌ただしい毎日を過ごしているmamaです。


入院している母の旦那さんに代わり

弔問のお客様をお迎えするなどで

休日もなかなかゆっくり出来ません。



そんな私的に忙しい中、

会社の事務所が新しく建て替えられ



引越しに大わらわ ((´・ω・`;))



新しい事務所は気持ち良いのですが、

以前の事務所の2/3 の広さも無いので


大変です。



なにが大変かって・・・


事務所の狭さに悩まされ、



そのうえ…



しょ・・・正面過ぎます。。
 


598g.jpg


工場長の席が目の前になって、


居眠りできないじゃないですかぁ~ Σ(|||▽||| )
 

睡眠時間 平均5時間取れない mama


日々の暮らしの見直しを迫られているようです (苦笑)



600g.jpg

☆ mamaの分までボクが寝てあげます ☆
 


母がいなくなって思うこと。

ご訪問くださりありがとうございます。



今週、月曜・火曜は会社を休んで 母の家の整理に行って来ました。



その前に 困っていたことのご報告を…


母の再婚相手の娘さんと何とか連絡が取れ、

母の旦那さんを東北に連れて行ってもらえることになりました。


ホッとしました。



母の家の片付けは 東北の娘さんと一緒に。

必要なものを別に除けて

片付け業者さんに見積もりを出してもらいます。


一度 母は家財道具を整理していたようですが、

それでも 残っているものには結構な金額の提示がありました。


mamaのこの前買った冷蔵庫がラクに2台は買えてしまう (;゜0゜)


後始末って思っていた以上にお金が掛かるものですね。



*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


mamaは 母親とあまり行き来をしていず、

年に2回ほど 母の家の玄関先で話をする程度でした。



ここ数年は家に上がることはありませんでしたが…

母の家の片付け・整理をしながら

『 生きているうちに この作業をしてあげられると良かったな…』


そう思いました。



歳を重ねていくと体は思うように動かなくなるもの。

お風呂場や台所の手の届かないところ…

もっと早くに気付いてあげれば良かった。

お姑さんには気を遣って手を出せないことも、

母娘なら 文句を言いあいながらも出来ていたと思います。



*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *



9月には 母の妹夫婦も誘って

近場の温泉一泊を3ケ月前から予約していたのに…


楽しいことを思いついた時には機会を待たず、


即実行
 
後悔をしない為には これも大事かもしれません。




597g.jpg

☆ 後悔しない人生ってあるのかなぁ ☆


還暦のお祝いに感激

ご訪問くださりありがとうございます。




まだまだ落ち着かない日々を過ごしているmamaですが、


嬉しい記憶が薄れないうちにと PCに向かいます (;´∀`)



 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚



8月最後の土曜日は papaの お誕生日でした。



めでたく? 還暦を迎えました。



この日のために数か月前から準備をしてくれていた子供たち



登別温泉へ家族一泊旅行をプレゼントしてくれました。



泊まったお宿は こちら 第一滝本館 ⇒



ご長寿祝いプランを選んだようでしたが、


ご長寿祝いプランのお食事は 若者にはサッパリ気味だったようで変更に。



ただ まろ家は 甲殻アレルギーが2名おり、


変更したお食事の毛蟹も 別のものにまた変更。


毛蟹の代わりに何が出てきたのか、


今もよく分からずにいる mama ですが (^_^;)



593g.jpg


585g.jpg 586g.jpg 587g.jpg 588g.jpg 589g.jpg

今回は部屋食でしたが、お食事処(湯の里)の方が温かく食べられて良いかとも。




数年前 このホテルに papaとふたりで泊まりました。


カウンターでゆっくり外を眺めながらの朝食に感激した話を


 yu姉が覚えていてくれ 同じホテルを予約してくれたのです。




60という歳を思うと


お嫁さんやお婿さん、そして可愛い孫がいてもおかしくないのですが…




まろ家は 未だ 家族水入らずです ( ̄▽ ̄;)




4年前、結婚30周年記念にと 子供たちが横浜に招待してくれ


鎌倉やディズニーランドを家族で楽しんだ時、


『 水入らずは今回が最後かもね 』と話していました。




そして 昨年 ハワイへ家族で出掛けた時も、


『 水入らずは今度こそ最後かもね 』と また話しました。



なのに、今回の還暦のお祝いも、




『 親子水入らず 』




でした。。。




mamaは子供たちの行く末をちゃんと心配してはいますが、


でも 『水入らず』は・・・



正直 嬉しい (*^_^*)



です。。




今回も まろは お留守番となってしまいましたが、


お泊りは ヘルニアの心配もあり


動物病院で預かっていただきました。


なので、安心して出掛けられた まろ家なのでした~ (* ´ ▽ ` *)




594g.jpg


☆ 次回はかならずボクもお供します ☆



人生の中で今が一番忙しい!?

ご訪問くださりありがとうございます。



慌ただしい 8月後半を過ごしていました。



papaの還暦祝いの旅行から戻った翌日 予期していなかった訃報が…



mamaが中学3年の時、離婚して家を出た母 (83歳)が 亡くなりました。


頻繁な交流はありませんでしたが 孫たちを可愛がってくれていました。



母は再婚していましたが、この度は旦那さん(93歳)の入院中の出来事でした。



旦那さんには 一人娘さんがいますが 東北に暮らし 絶縁状態。


mamaは 娘さんに連絡してみましたが、


携帯電話は出てくれず、家電は着信拒否 ( ̄▽ ̄;)


(mamaの卒業した高校の先輩にあたる人なのですが…ね。)




お気の毒なので この旦那さんを mamaの住む近くの施設に移す準備を進め、


お寺の住職さんとは mamaの体が動くうちは納骨堂を引き受けるお話しをし、


住んでいた家の片付けも 9月いっぱいに済ませなければと アタフタしています。




月末月初に当たり 仕事は山積み、


葬儀の翌日から出社し 仕事や用事で 連日 21時近くの帰宅。



あまりの忙しさに 8時間ダイエットなど気にせずとも


40代に維持していた体重より減量出来てしまいました~(;´∀`)


(現在 戻りつつありますが…苦笑)




そして、気付けば ジイジは またもや肺炎に (T_T)


毎朝晩 ジイジの病院に寄りますが、


(今 夜は仕事や用事で面会時間に間に合わない日が続いています)


日に日に衰えていく姿が 悲しいです。



昨日 土曜日の仕事中 担当医から 肺炎の報告の電話を受け、


今後の厳しさを覚悟するようなお話を聞くこととなりました。



今日もこれから 母の旦那さんのところへ 1時間半掛けて出掛けて来ます。


洗濯物の交換と 一人寂しく過ごしていると思うので…



でも その前に ジイジのグループホームの引越作業を午前中に済ませます。


今は 体が幾つあっても足りない感じです (|||▽||| )




ただ こんな中で ひとつ思ったことがありました。



仕事が山積みになっている会社で 過ごしている時に、



『 あぁ、やっぱり仕事している時が好きだな~ 』 



… そう思っちゃいました。



mamaって 仕事人間 なのでしょうかね~ (*´~`*)




583g.jpg


☆ 次の更新も気長に待ってあげてください ☆




プロフィール

まろmama

Author:まろmama
北海道在住


まろ
犬種   Mダックス
カラー    ブラックタン
性別   ♂
誕生日  2011年8月29日
性格   小心者の甘えんぼ
特技(?) 
お手の後、黙っていてもおかわりする。
11時間ひとりでお留守番できる。

家族
papa
yu姉(横浜在住)
kaz兄
ジイジ(mamaの父)
近所のグループホームに入居中
アルツハイマーとレビー小体型認知症
現在 要介護3



お散歩は好きだけど家から離れて行くのが不安で歩かない。
だから春夏秋はバギー、冬はソリでお散歩。
でも帰り道 お家が近づくとなぜかしっかり走る。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。