スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか大変です。

ご訪問くださりありがとうございます。



お休みの間も訪ねてくださりありがとうございます。





651g.jpg


ボクはね、出たくてジタバタしてたの。

 

 

 


ここひと月ブログをお休みしながらも、

 

 忙しさと 睡眠不足は相変わらず・・・

 

でも、記録を兼ね ジイジの病状を残しておこうと思います。


(苦手な方はスルーしてくださいね)

 



ジイジが肺炎で入院してから4カ月が経ちました。


最初は2週間もすれば退院できると簡単に考えていましたが…





入院している中で誤嚥性肺炎を何度も繰り返し、


とうとう口から食事を摂ることができなくなってしまったジイジ。



レビー小体型認知症を持っているので、


症状が進むことで 呑み込みが上手く出来なくなったのです。


(他に患っているところはありません)



9月中旬から食事は無く点滴のみとなり…


その命綱の点滴も血管に針が入らなくなり


10月24日からは皮下補液になりました。


(皮膚に直接針を刺し点滴液を入れますがジイジは内腿にしています)



10月末には尿路感染に罹り手の甲の血管から抗生剤を投与


この時、せっかく血管に針が入っているのだからと


看護師さんが気を利かせ 点滴を数日続けてくださいました。




やせ細っていくジイジを見ると胸が苦しくなるmamaですが、


延命治療はしたくないと思っています。


きっと ジイジもそう考えていると思うから・・




先週 一般病棟から療養病棟に移りました。


6人部屋で ひとりで歩くことが出来ない方ばかりです。



朝晩 様子を見に行くmamaですが、


そのせいで同室の患者さんがひとり落ち着かなくなり


2日目にジイジは別病室に移されました (^_^;)



ナースステーション前の2人部屋で


移動を知らずに会社帰りに寄ったmamaは、


症状が悪化したのかと一瞬ドキッとしました (苦笑)



『 毎日来られるので こちらの方が落ち着くでしょ 』 と、


病院側からの配慮もありました。




2人部屋で ジイジの隣のベッドの方は


経鼻胃管~ 鼻からチューブを通して栄養を胃に流しています。


延命治療です。



いつも目を閉じて寝ておられます。

 

一度 肩が出ていて寒そうだったので毛布を掛けてあげましたが、


その時 少し目を開けmamaを見ましたが話されることはありませんでした。



mamaは 延命治療は嫌と言いながらも

 

隣のベッドで穏やかに眠られる方を見ると



『 経鼻胃管をして空腹感が消えるなら 』… と思ってしまいました。

 


ジイジに理解できるよう経鼻胃管について話してみましたが、


普段から痰取りの為にチューブを口や鼻から入れ苦しんでいるので


(空腹解消の為であっても)『金輪際イヤだ』とキッパリ。。





その言葉を聞いた mamaは 少しだけホッとしました。


ジイジの気持ちを確かめられたから


「餓死」という後ろめたい気持ちを少しだけ和らげることが出来たから



『 じゃあ、このまま点滴で治療していこうね。』



ジイジに掛ける精一杯の言葉でした。





いま 父に


人が老衰で逝こうとする姿  を、




見せられ そして教えられているところです。




出来るだけ後悔の無いよう


引き続き ジイジを見守りたいと思います。





この写真はジイジの病室にも置いています。


652g.jpg


☆ ボクも写真でジイジを応援しています ☆

 



スポンサーサイト
プロフィール

まろmama

Author:まろmama
北海道在住


まろ
犬種   Mダックス
カラー    ブラックタン
性別   ♂
誕生日  2011年8月29日
性格   小心者の甘えんぼ
特技(?) 
お手の後、黙っていてもおかわりする。
11時間ひとりでお留守番できる。

家族
papa
yu姉(横浜在住)
kaz兄
ジイジ(mamaの父)
近所のグループホームに入居中
アルツハイマーとレビー小体型認知症
現在 要介護3



お散歩は好きだけど家から離れて行くのが不安で歩かない。
だから春夏秋はバギー、冬はソリでお散歩。
でも帰り道 お家が近づくとなぜかしっかり走る。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。