スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼い記憶…

ご訪問くださりありがとうございます。



早いもので もう5月も半ば。


4月に入園、入学したお子さんやお孫さんは集団生活に慣れてきた頃でしょうか。


  

幼稚園や保育園に通われているお子さんはすべてが初めての体験で


ワクワク・ドキドキ・コワゴワ と、いろんな思いが心の中にあるのでしょうね。




まろ家の子供たちは大きくなりましたが まだ孫のいない mama 、


いつもお訪ねするブロガーさんのブログを読んでいて、


 自分の幼稚園時のことを 思い出しました。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



mamaは2年保育クラスの幼稚園に通いました。


3月末の生まれだったので4歳になったばかりでの登園です。


昔なので 幼稚園バス というものはありません。


小学校の集団登校のように並んで歩いて幼稚園に行くので、


母親やお友達と一緒に指定場所で待っているのです。



386g.jpg



で、わがままで甘えっ子だった mama (^_^;)


母親から離れて先生と歩いて幼稚園に向かう時、


かならず ぐずって・ 泣いて・わめいて 先生に背負われて行くのでした。


『 今ここで母から離れたら一生会えなくなる。』 と 


幼心に もの凄く不安を感じていたのです。



387g.jpg



幼稚園に着いたら真っ直ぐ職員室に連れて行かれ泣き止むまでそこにいます。


お茶かお水を出してもらっていたような気がします、何かを飲んでいました。


どのくらいの時間で どういう心境になって泣き止んだのかは覚えていませんが、


お迎えの場所で母の姿を見つけてホッとした記憶はあります。



毎日泣いて ⇒ 先生におんぶ ⇒ 幼稚園の職員室 ⇒ 気付いたら母の顔


この繰り返しが一週間ほど続いたそうです(母親談)



388g.jpg



でも一週間目に怖そうなビルジッター先生(日本人です、キリスト幼稚園でした)に、


「 少しほっとけばいいのよ! 」 とバッサリ言われ、


( この言葉も口調もハッキリと覚えていて

 子供は強烈なことは頭から離れないのだと思いました)



びっくりした mama はその場でピタッと泣き止んだことをしっかり記憶しています。


『 なんて恐ろしい先生なんだろう ( ̄▽ ̄;)


幼稚園 卒園まで ず~っと ビルジッター先生 のことを そう思っていました。

 

(先生の名前を忘れていないところもすごいと思っちゃいます(笑))



そんな恐ろしい ?  思いをした mama は 気持ちを入れ替え、


翌日からはしっかりと歩いて幼稚園に通ったのでした。


今思い返すと なんともゲンキンな子供でした (ノ´∀`*)エヘヘ



389g.jpg


☆mamaよりボクの方が ずっとイイ子です☆


 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こわい先生のこと、しっかり覚えてるんですね<苦笑>
難しいお名前まで。
子ども心にも、それは愛のむちだったのかも??
それにしても、強烈ですね~(^_^;)

私は幼稚園の経験がないので、息子が幼稚園に入った時は、本当に新鮮でした。
三人、三年保育で、通算8年。
まろmamaさんと同じで、泣いてましたよ、行きたくないとか。
でも、時間と共にだんだん慣れていきました。
楽しい思い出がいっぱいです。
ママ友という洗礼も受け。。。落ち込んだことも~(;へ:)

こうして思い起こすと、いろんな思い出がたくさん(*v.v)。
また何か懐かしい思い出が蘇ったら、綴って下さい。
私も、綴っていこうと思います。




No title

幼い心にしっかり刻み込まれていたのですね~
怖い先生のお名前を今でもしっかり覚えているなんて。
私なんて全然覚えてない(-。-;)

それにしても、その先生のひと言で急成長を成し遂げたまろmamaさんも素晴らしい。


まろさん、オモチャをいっぱい用意して遊ぶ気満々。
おもちゃを齧ってる後ろ足が伸びてるのが可愛い!!

No title

傷つきますね。
今頃その先生、
老人ホームで、ほっておけばいいのよとやられてないでしょうか?
因果応報だと思うけどなぁ。



Re: No title

燦さん、こんばんは^^

子供の記憶ってすごいですね。
前後のことはよく分からなくても、
その瞬間はしっかりと頭の中に焼き付いています。

「ビルジッター先生」…私もよく覚えているものだと(笑)
シスターの衣装を着た大柄な先生でした。

> 三人、三年保育で、通算8年。

うわ~、これはお金と気力と体力が半端ないですねヮ(゚д゚)ォ!
3人通わせると楽しいこともツライことも3倍ですね。
幼稚園、最初は子供のことが中心だけど、だんだんママ友のことも出てきたりして…
けっこう面倒ですよね。
まろ家 長女は2年保育の幼稚園でしたが、
息子はその面倒さを避け1歳半から保育園に入れました(^^ゞ

これからも燦さんのいろいろな体験を綴ってくださいね。
楽しみにしています♪

Re: No title

なでしこさん、こんばんは^^

初めての小さな社会生活で洗礼を受けたような感じでした(^_^;)
私も担任だった先生の顔も名前も覚えていないけれど、
この「ビルジッター先生」だけは忘れられません。。

> それにしても、その先生のひと言で急成長を成し遂げたまろmamaさんも素晴らしい。

小さかった私には、あまりに衝撃的過ぎて目覚めたのだと思います(笑)

まろはおもちゃの入っているカゴから好きなおもちゃを出して
私に「あそぼ―」とアピールします。
仕事から帰ると10分程遊んで夕食の準備をするのですが、
構ってあげないといつもこの片足投げ出し格好でおもちゃをかじり始めます。
足が可愛らしくて 思わず肉球を突いてまろに嫌がられています(^^ゞ

Re: No title

hippoponさん、こんばんは^^

子供ながらにもうビックリでした!

> 因果応報だと思うけどなぁ。

そうですね、きっと自分のところに戻っていると思います。
「人の振り見て我が振り直せ」って言うけれど、
私も気を付けて生きて行かなきゃ…と思います(ノ´∀`*)
プロフィール

まろmama

Author:まろmama
北海道在住


まろ
犬種   Mダックス
カラー    ブラックタン
性別   ♂
誕生日  2011年8月29日
性格   小心者の甘えんぼ
特技(?) 
お手の後、黙っていてもおかわりする。
11時間ひとりでお留守番できる。

家族
papa
yu姉(横浜在住)
kaz兄
ジイジ(mamaの父)
近所のグループホームに入居中
アルツハイマーとレビー小体型認知症
現在 要介護3



お散歩は好きだけど家から離れて行くのが不安で歩かない。
だから春夏秋はバギー、冬はソリでお散歩。
でも帰り道 お家が近づくとなぜかしっかり走る。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。