スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びと悲しみが・・

ご訪問くださりありがとうございます。




インフルエンザで一週間『お見舞い禁止令』が出ていたmama


体調が戻りジイジのお見舞いを再開しましたが 、


2月に入りジイジの容態が思わしくなく…



昨年10月24日から皮下補液に変わり3ケ月以上経過したジイジ。


担当医は『こんなに頑張られる方は珍しい』とおっしゃっていましたが、


先週火曜日の電話で


『 死期が近づいています 』と告げられました。



朝晩病室に顔を出しているmamaですが、


ジイジは 2月第二週から右足首から下に浮腫みが出て、


その週末には左手が腫れあがり…


(それでも点滴量を減らしたことで右足の甲の腫れは引いてきました)



DIC (播種性血管内凝固症候群) という症状も現れました。




先日は そばで見守っていて呼吸の止まることにも驚かされました。


( 睡眠時 40秒呼吸をするとその後20秒呼吸が止まる・・・)



看護師さんに確認すると 他の患者さんにも見受けられることで


今すぐどうこうということは無いので


『 心配しなくて大丈夫 』と言われました。




死を迎える時、

 

「呼吸が先か」「心臓が先か」


どちらかが先に止まったりするようです。



『 心臓が止まっても呼吸してるんですか? 』


思わず聞き直したmamaでしたが・・・・ あるそうです。



今のジイジは意識はあり話しは聞き取れているようですが


自分から話すことは出来なくなりました。


わずかに口を動かす程度です。



*



ジイジのこの状態で最大の救いは『 苦しんでいないこと 』です。


担当医は適時 最善の状態を保ってくださっています。



感謝です。




*   *   *   *   *   *   *   *   *



こんな気持ちが落ち込むような時なのですが、


ひとつ嬉しいことがあります。



yu姉の結婚が昨年決まり両家顔合わせをします。


昨年からのジイジの容態を考え日にちを決めましたが・・・



それが 今週土日に予定されています ( ̄▽ ̄;)



東京まで出向かなくてはならず、


mamaは大変迷っています。



ただあちらのお父さまが忙しい中 時間をとって下さったので


変更は出来ません (涙)




何とかジイジに頑張ってもらいたいところです。





こんな 悲喜こもごもの2月を過ごしている mama です (;´∀`)




669g.jpg


☆ mama これが人生の醍醐味です ☆




スポンサーサイト
プロフィール

まろmama

Author:まろmama
北海道在住


まろ
犬種   Mダックス
カラー    ブラックタン
性別   ♂
誕生日  2011年8月29日
性格   小心者の甘えんぼ
特技(?) 
お手の後、黙っていてもおかわりする。
11時間ひとりでお留守番できる。

家族
papa
yu姉(横浜在住)
kaz兄
ジイジ(mamaの父)
近所のグループホームに入居中
アルツハイマーとレビー小体型認知症
現在 要介護3



お散歩は好きだけど家から離れて行くのが不安で歩かない。
だから春夏秋はバギー、冬はソリでお散歩。
でも帰り道 お家が近づくとなぜかしっかり走る。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。